AER TRAVELPACK2が行方不明 2


昨年末にHuckberryでAer Travel Pack2を購入したところ、DHLがパッケージロストして再発送に、というエントリを先日書いた。

AER TRAVELPACK2が行方不明

これが1月15日のことで、その後面白い展開があったので、つづきなど。

再送は初回と業者を変えてUSPSにしたらしいのだが、トラッキングサービスで確認してみたところ1週間近く経っても「Pre-Shipping(発送待ち)」のままになっている。要するに伝票がスキャンされてないってことで、原因はふたつくらい考えられる。

1.「Huckberryから出荷されたが伝票がスキャンされず、USPSのどこかに置きっぱなしになっている」
2.「Huckberryの倉庫から発送されていない」

2.の場合は端っからお手上げだが、1.の場合もUSPSの配送システムのなかを荷物が流れていないのだから(伝票コードをコンピュータ管理し、どこに荷物があるかをリアルタイムで把握する=これがトラッキングサービスの情報になる)実質行方不明と同じことである。というわけでHuckberryのサポートにメールしてみた。例によってすぐ返信あり。担当は前のときとは別の人で、メールにプロフィール写真もついている。内容は以下のとおり。(原文英語。意訳抜粋)

海外からのオーダー情報が更新されるのは当社の倉庫から発送されてから14日以内ということになっています。とはいえ、今回の発送は(パッケージロストのあとの)再送分なので来週水曜までにアップデートがなかった場合、追ってご連絡します。

翌週水曜になっても「Pre-Shipping」のままだったので、サポートから再度メールあり。

再送分について再度確認してみましたが、トラッキング情報の更新はまだないようです。金曜までに更新がなかった場合、全額返金の手続きを取りたいと思います。ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。

そりゃ参ったねえ、と思っていたところ、木曜夜になってUSPSからトラッキング情報のアップデートメールが届いた(←お知らせメールの登録をしておいたので)。メールによると10日ほど「Pre-Shipping」のままだったパッケージは、木曜(現地時間水曜)になって突如シカゴに出現したらしい。Huckberryのある西海岸からイリノイまで、どうやって移動したのかは不明である。

以降は1日に数回お知らせメールが届き、昨日の午前中に通関も済んで本日配送予定。とはいえ、ここまでイレギュラー続きだと、まだ何かあっても不思議ではない気がする。パッケージの状態、内容物の確認などについては、また後日。