両親「エレキギター禁止!」>その後の展開


ちょっと前にハードロック、ヘヴィーメタルを弾くクラシック・ピアニストがいるというエントリを書いた。ウクライナ出身のVikaという女性。

ピアニストはヘヴィーメタルがお好き

その後YouTubeを探してみるとピアノでハードロック、ヘヴィメタ(死語)を弾く人は他にもいろいろいることがわかった。なかで面白いと思ったのは、Ron Minisという人。動画のタイトルは「スラッシュみたいなギターソロを弾きたいと思ったのに親がピアノしか習わせてくれなかった場合(When you want to play solos like slash but your parents made you learn piano)」といい、ピアノ、ワウペダル、マーシャルアンプで「Sweet Child ‘O’mine」のソロを弾いている。チョーキングはタッチパッドを使ったピッチベンドで再現している模様。ちなみに彼の両親はロシア人だそうである。

「メタリカのMaster of Puppetは弾けないだろ」というリクエスト(というか挑発)に応えて演奏する動画もある。


(低音弦のミュートはピアノもギターも原理は同じ)

Ron Minisってどういう人なのかと思って調べてみたところ、bandcampのページにプロフィールが載っていた。アルバムも販売されている。アルバムデビューは2014年。

https://ronminis.bandcamp.com

ロンはイスラエルのテルアビブを拠点とするミュージシャンで、演奏するジャンルは前衛音楽、モダンジャズ、クラシック、パンク、ヘヴィーメタル、ノイズロックなど異様に幅広い。ギターを禁止されてピアノを習ったということだったので、ほかの楽器はどうなのかと思ったが、プロフィールによると現在はギター、ドラム、ベースの演奏もこなすマルチ・インストゥルメンタリストであるとのことだった。スラッシュのソロもギターで弾けるのだと思うが、わざわざピアノで演るあたりが、なんとも嫌みというかロックな感じでよいのである。