Peak Designのアップデート版アンカーが到着


Peak DesignのアンカーV3に関して交換プログラムがアナウンスされている、というエントリをしばらく前に書いた。

Peak Designのアンカーがアップデート

そのアップデート版アンカー、バージョン4(以下V4)が今日届いたので、さっそく旧バージョンと比較してみた。

交換プログラムに申し込んだのは6月6日だが、Peak Designで処理されたのは6月8日。発送したというメールが来たのは6月15日だったが、トラッキングナンバーで確認してみると香港の郵便局から発送されたのは22日→翌日23日に日本着→24日に通関→25日着。書留郵便で香港から4日で届いているのは、なかなか速い(その代わり発送まで7日かかっているけども)

V4アップデートキットのパッケージはそっけないビニール袋。

中身はV4アンカーが4個、カメラのストラップホルダーに追加するリンク(トライアングル形状)が2個。一緒に入っていたカードにはアンカーアップデートのアドレスが書いてあって、ビデオを見るように、と指示がある。

アドレスを直接打ち込んで移動してみると、交換プログラムのエントリーページが表示され、ビデオのサムネイルも見当たらない。肝心の情報ページは本文にある「このヘルプ記事(this help article←赤字でハイライトされている)」というリンクをクリックするとみることができる。ページは以下。

https://support.peakdesign.com/hc/en-us/articles/360000833866

ビデオはYouTubeにもアップされている。

実物のV4を見てみるとコードの太さはV2とほぼ同じで、プラスチック製のアンカー部分がV3同様のスラント形状になっている。pdのロゴは片面のみで、アンカー形状と両面ロゴの有無でV2、V3とも簡単に見分けがつく。つけ替えてみるとV3のようなしなやかさはなく、かなりゴツいという印象を受けた(実際は以前のV2と同じコードに戻っただけなのだが)

というわけで現状EOS 6Dの左ストラップホルダー、底面のキャプチャーにつけるアンカーのみV4にして、右ストラップホルダーはV3のまま継続使用してみることにした。理由は以下。

1)V3のコードにほつれが出たのは、おそらくミラーレスなど比較的径が小さく、かつ角の立っているストラップホルダーでのことだと思われる
2)摩擦など最悪の条件が重なって、ほつれが出たのは1年間に7件(出荷は百万セットであるという)
3)コードの細いV3も耐荷重は90㎏以上ある

ひとまずV4メインでいこうと思っているが、もしかすると全部V3に戻してしまうかもしれない。

(※Peak DesignではV2、もしくはV4への交換を推奨。V3使用はあくまでも自己責任でお願いします)