次期iPhoneはSEでほぼ決定


iPhone8と10周年モデルのiPhone Xが発表になった。

レギュラーモデルは8と名前は変わったものの実質iPhone7sであるし、10周年モデルのXに至ってはディスプレイ上端欠けデザインを始めとして、いまのAppleのダメさを象徴するかのような出来(何度目だ)。しかも価格が無意味に高い。発売は11月で初期ロットは最小、入荷は年明けから順次ということになるのだろう。唯一興味をもって見ていたXの最大容量も256GBで今までと変わらず。

今までiPhoneは4s→5s→6sと改良版sを2年おきに買い換えていた。今回もそのタイミングなので7s、つまり8に買い換えと思っていたのだが、4.7インチディスプレイは片手操作には不適で、あまりに使いにくかった(自分は平均よりだいぶ手が大きいほうだと思うのだが)。

うーむ、と腕組みしつつラインナップを眺めた結果、自分にとってのベストチョイスは4インチディスプレイのSEということになりそうである。容量128GBの方。

https://www.apple.com/jp/iphone-se/

SEでいいと思う理由は、

1.4.7インチは片手でもつにはやはり大きい
2.3D touchは使ってない
3.指紋センサーは6sの方が高速だが、5sもプログラム側の進化などで反応速度が許容範囲内(SEも同等かそれ以上の反応速度と思われる)
4.カメラはメモ撮り程度なので高画質である必要なし(必要なら一眼レフで撮影するし)
5.自撮り用カメラは使わないので高画質である必要なし
6.性能的には「ほぼ6s」なので5sから大幅性能アップ
7.イヤホンジャックがある
8.256GBでもアプリ、データ、写真などを入れるとミュージックライブラリ全部入らない→であれば現状の128GBで十分
9.バッテリーの持ちなども8とほぼ変わらない
10.ゲームなど、高性能チップの処理速度を必要とするアプリは使わない
11.価格が安い(6s下取りに出すのでさらに安くなる)

などなど。

今のところ問題点といえば、SE用のケース、カバーにロクなものが見当たらないというくらいである。

なんというか6sは使っていて愛着がわかないという面において、非常にすぐれていた。普通に使っていて故障した初めてのiPhoneでもある(ウチの個体はボリュームダウン・ボタンが反応しなくなった)。愛着がないのと使いにくいのとで、修理しようという気にすらならなかった。ある意味、経済的だとも言える。

リコールでバッテリー交換したばかりなので、もったいないといえばもったいないのだが、こればっかりは仕方がない。ケースどうするか問題については近いうちに。