Minaalが送料を改定


しばらく見ない間にMinaalのウェブサイトがリニューアルされていた。なぜわかったかというと、ニュースレターが届いたからである。しばらく前にサブスクライブしたのだが、今日届いたニュースレターは、なんと日本語で書いてあった。

日本でいち早くMinaalのニュースレターを購読いただいている皆様にこのメールをお送りしています。
2019年、日本でもより多くの人にMinaalを知ってもらえるようMinaalは活動の領域を広げて行き、みなさんとより良いコミュニティを創れるよう、日本語でもニュースレターをお届けしていく予定です。

ニュースレターのトピックはふたつ。ひとつは送料の改定。

今後、日本への配送料を大幅に安くし、更に一律料金に変更します。
以前はオーダーの内容によっては99ドルかかる場合もありましたが、今後はどれだけの製品を一度にオーダーしても、日本への配送料は一律$19(アクセサリーのみの場合は、一律$9)になります。

海外のオンラインショップではカートに入れて住所を入力すると送料が確認できることが多いのだが(送料確認後にカートから商品を削除すればよいのである)Minaal Carry-on2.0を注文した場合、従来の送料はたしか50ドルほどだった。

ただしMinaalの場合、ちょっとしてからメールが届く。「カートに商品がキープしてあります。送料も期間限定でディスカウントしますので、ぜひ購入をご検討ください(意訳)」というお知らせである。送料は20ドル引きになると書いてあった。つまり、およそ30ドルになるということらしい。今回の送料改定は、このディスカウント価格よりも安く、何点注文しても19ドル、アクセサリーのみの場合は9ドルというのだから、かなり魅力的だ。

もうひとつのトピックは代官山 蔦屋書店で開催されているニュージーランドフェア(NEW ZEALAND 未来の国を旅する)にMinaalのバックパックが出品されているというもの。日本国内で現物が見られるわけで「Minaalの購入を検討しているが、現物を一度見てみたい」という人にとっては(東京近郊限定にはなるけれど)またとない機会だろう。

サステイナビリティやエコをテーマにした今回のフェアでは、素敵なニュージーランド製品が多く揃っていますが、その中にMinaalのリュックや小物も展示されています!
これまでオンラインのみで販売してきたMinaalの様々な商品を、直接手に取って見ていただく良い機会ですので、是非足を運んでみてください。

イベントの概要はこちら。場所は代官山蔦屋書店3号館1階 ブックフロアで、会期は2019年03月08日(金)まで。

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2019/01/new-zealand.html?utm_campaign=2019-02%20Japan%20Annc%20-%20Subscribers%20%28Ky4fUa%29&utm_medium=email&utm_source=Japan%20-%20Subscribers%2C%20not%20Users&_ke=eyJrbF9lbWFpbCI6ICJoaXJvLnN0ZXZpZUBnbWFpbC5jb20iLCAia2xfY29tcGFueV9pZCI6ICJLd2RXN0UifQ%3D%3D

2019年2月14日現在、Minaalの公式ウェブサイトを訪れると「ニュースレターのサブスクライブで送料20ドル引き、150ドルが当たる抽選も実施中」というポップアップが表示されるのだが、日本への送料は一律19ドルに改訂されたので、さすがに20ドル引きは適用されないだろう。とはいえ各種抽選やお得情報が入手できるとなれば、サブスクライブしない手はない。(日本語でも発信してくれることだし)Minaalのニュースレターは月に1度の発送である。公式ページはこちら