Aerニューモデルが当たるキャンペーン開催中


YouTubeのバッグ・レビュワー、Bo Ismono(ドイツ・ハンブルク在住)がAer Tech Packのレビューをアップした。この人のレビューは5〜7分程度とコンパクトにまとまっているので、どんな商品か、ざっとチェックするときに非常に便利。Pros(よいところ)とCons(よくないところ)、両方しっかりリストアップするのもよいと思う(自分にとってはそうではないなと思うポイントもあるが、それも含めて判断基準になる)

以前からBoはレビューが済んで使わなくなったバッグをプレゼントしたいと言っていて、悩みのタネは国際配送料が非常に高くなることだった。当選者が送料を負担するという形でもいいのかもしれないが、プレゼントである以上、なんとか無料にしたいと彼は思っていたようだ。

そうしたらバッグレビュワー・サイトのCarryologyとAerの協力でGiveawayキャンペーンが実現したという。詳細はCarryologyのウェブサイト参照(英語表記のみなので、各自必要に応じてGoogle翻訳利用などお願いします)

Massive Aer SF Giveaway!

プレゼントされるのはAer Tech Packと、Fit Pack2.0、Duffel Pack2.0、それぞれ一点ずつ。Fit PackとDuffel Packは以前からある商品だが、新色のブラックカモ・カラーというところがポイントである。エントリーは上記のキャンペーンページを通じてBo IsmonoのYouTubeチャンネルを登録、それからAerのメーリングリストの登録をする。これでOK。スクロールしていくと一番下にサブスクライブのためのボタンがあり、エントリーした人数も随時更新されている。

エントリー期間は今日(2018年5月10日)から14日間。現在のところ応募者は5600人強といったところだが、YouTubeのサブスクライブで5エントリー、メーリングリストの登録で5エントリー、1人1回最大10エントリーがカウントされるらしいので、実際に応募しているのは560人とか、そういう数である可能性がある。

当選した場合、やりとりは当然英語になるので英語でのメール大丈夫という人、Google翻訳と辞書首っ引きで頑張るという人限定になってしまうが、応募するだけでもけっこう愉しめると思う(ぼくもエントリーしました。結果はまた後日)

(追記)Carryologyのサイトには送料についての記述はないようだが、あとから「送料は当選者負担」となる可能性もないとは言えない。その点も含め、自己責任(←やなことば)で。

(さらに追記)先日当選者発表があり、結果はやはりハズレ。詳しくは以下のエントリで。

AER&CarryologyのGiveaway当選者発表